忍者ブログ
コンピュータ将棋など…。
[238] [237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228]
ヤバイ!
実質的な改良はまだ何もしていなくて、今、1手詰め判定関数のデバッグ中です。

とりあえずいろいろな問題でルーチンを動かしたところ、テーブルの設定ミスや移動可能の判断、相手から王手している駒を取られて詰まないなどのバグが見つかり、見つけたバグは全部対策したはず!
まぁ、まだまだ残っていると思いますが…。

あと、王手がかかっているときはコールしないというのが普通みたいですが、一応対応しました。
王手をかけている駒が1つの場合は、その駒を取って王手になり詰むか確認し、両王手の場合は詰まないと返します。

100万回のループで、候補手がないときは90~150ms、駒を打って詰むときは100ms~150ms、駒を動かして詰むときは400~1500ms程度かかるようです。

これで3手詰めにすると数秒~十数秒になってくるので、静止探索から呼ぶにはちょっと重すぎと思われます。

Bonanzaの1手詰めや3手詰めはどのくらいの時間で実行できているんでしょうね?

※宣伝:
職場や事務所などでコピー機、複合機、レーザープリンタ等を使われていて、そろそろリース更新や買い替えを検討されている方がいらっしゃいましたら一報をお願いします。私が製品開発にかかわった複合機などの紹介をさせてください(営業担当が伺います)。
よろしくお願いします。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
なのはの応援をしていただき、かつ協力いただける方は、アマゾンでの買い物は下のリンクからお願いします
プロフィール
HN:
かず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析