忍者ブログ
コンピュータ将棋など…。
[351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343] [342] [341]
2010年分からGPWの論文がオンラインで読めるようになっているんですね!
ぜんぜん知りませんでした。あぁ、情弱…。

で、GPW2010の長井さんの「長手数の詰将棋を解くプログラムを改善するヒューリスティックス」を見ると、ヒューリスティックスを入れる前でCore i7-860(2.8GHz)で将棋図巧(不詰の第73番を除く全作品)を150秒、ミクロコスモスを124秒で解けるということだそうで…。

PCのスペックは劣るとはいえ、何10分かけても将棋図巧の解けない作品がいくつもあるのは、なんなんだろう?
努力が足りない??解くのはコンピュータなんだからちゃんと作れば解けるはず!

この際、実戦で役に立たなかろうが、目標が20年近く時代遅れだろうが、関係ない。一念発起して全力全開で「寿」を解くと決めました!(でも、ここで「ミクロコスモス」を解くといわないw)

2000年6月号の近代将棋の記事の中でIS将棋は Athlon 800MHz で「寿は2分で解けます」とあるので、目標タイムは2分でw
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
なのはの応援をしていただき、かつ協力いただける方は、アマゾンでの買い物は下のリンクからお願いします
プロフィール
HN:
かず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析