忍者ブログ
コンピュータ将棋など…。
[171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161]
単に昔のプログラムから新しいプログラムに持ってきて少し変更しただけなのになんでこんなにバグが出るかなぁ~

1. 王手の重複生成
王手の生成順を旧では「駒を打つ手」⇒「駒を動かす手」としていたのを、新では「駒を動かす手」⇒「駒を打つ手」の順に変更しています。
で、重複する王手を削除する処理を少し変更したら、削除できていませんでした…。

ということで、生成する手を間違っているわけではないので直接的な不具合はないのですが、王手を余分に計上するため重複する手が生成される局面で反証数を多めに見積もってしまうことになります。

このことが影響を与えるかというと・・・直したプログラムでは問題によってノードが増えたり減ったりするのでよくわからない、ということになりました。
ひょっとしたら不詰の証明が遅くなるかも?(未確認)

2. df-pnの最小距離法の異常な節点の更新
異常な子節点を持つ局面の証明数の計算は普通は正しくしている(はず?)ですが、証明されたときに最小距離を更新する処理で局面ハッシュの計算を間違えて最小距離の更新が出来ていなかった。
そのためGHIにより「わからない」という回答が多発した。

これは直すことで、正解が増え効果がありました。

これらを直しても、旧で解けていた問題が新で解けなかったりするので、まだ別のバグを仕込んでしまっているかも??

来月くらいには Bonanza の fv.bin を組み込んで、nabona で floodgate に参加するかも?!
「ナボナはお菓子のホームラン王です!」とかw ← ふるっ!

※ナボナは Navona と書くらしいので、間違ってますwww
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
なのはの応援をしていただき、かつ協力いただける方は、アマゾンでの買い物は下のリンクからお願いします
プロフィール
HN:
かず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析