忍者ブログ
コンピュータ将棋など…。
[261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251]

今のなのはには千日手対策が入っていないのでちょっと入れてみるかな、と思いテストケースとして過去の対局で千日手になったものを使おうと思って見てみたら、ちょっと判断が難しそうな棋譜が見つかりました。

王手を回避した手で同一局面が4回出現して千日手ですが、これの結果は連続王手の千日手!!
うーん、これはどう判断したらいいもんですかねぇ~…。

開始日時:2010/10/28 19:00:00
棋戦:wdoor+floodgate-900-0+Nanoha_test+pishogi+20101028190005
先手:Nanoha_test
後手:pishogi

▲7六歩    △5二金左  ▲2六歩    △3四歩    ▲2五歩    △8八角成
▲同 銀    △2二銀    ▲7七銀    △3三銀    ▲3八銀    △6二玉
▲3二角    △2二銀    ▲2一角成  △7二玉    ▲2二馬    △9四歩
▲1一馬    △5四歩    ▲3三馬    △1四歩    ▲6八玉    △6四歩
▲4五香    △6五歩    ▲6四桂    △6三玉    ▲5二桂成  △同 金
▲4三香成  △6二金    ▲2三馬    △7二銀    ▲7一銀    △9二飛
▲4一馬    △5二金    ▲同 馬    △6四玉    ▲5三馬    △7四玉
▲7五馬    △6三玉    ▲5三馬    △7四玉    ▲7五馬    △6三玉
▲5三馬    △7四玉    ▲7五馬    △6三玉    ▲5三馬    △7四玉
 

PR

コメント
無題
この場合も連続王手の千日手が成立し、連続王手を掛けている側の反則負けです。過去にWCSCで同様のケースが存在します。
【2010/11/16 20:09】 NAME[鈴木康夫] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:無題
そうなんですか。選手権でこれが出るとマズイですね…。
【2010/11/18 23:07】
連続王手の判定法
1回目の局面の次の手から4回目の局面を出現させた手までの間、双方の指し手を見て、どちらか一方の手がすべて王手だったらそれは反則、と判定するのが必要十分のはずです。
【2010/11/17 00:00】 NAME[山田 剛@CSA] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:連続王手の判定法
なるほど。
逃げた手で成立することもあるわけですね。
王手をかける側だけでなく、逃げるほうもチェックが必要ですね。
【2010/11/18 23:09】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
なのはの応援をしていただき、かつ協力いただける方は、アマゾンでの買い物は下のリンクからお願いします
プロフィール
HN:
かず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析