忍者ブログ
コンピュータ将棋など…。
[291] [290] [289] [288] [286] [287] [285] [284] [283] [282] [281]

APIレベルでマルチスレッド対応するのはかなり大変そうなので、少しでもお手軽に出来ないものかと思って行き着いたのが、インテル TBB。


とはいえ、TBBの商用版は手が出ないからオープンソース版を選択すると GPL だからソース公開の義務があるしなぁ、と思っていましたが、XLsoftのFAQ



TBB ライブラリーのオープンソース版を用いて製品を開発した場合、ソースコード開示義務が発生しますか。


TBB ライブラリーのオープンソースは GNU Runtime Exception (GNU GPLv2) を採用しています。そのため、TBB ライブラリーのソースコードに何も変更を加えていない場合はソースコード開示義務は発生しないとインテル社では考えております。最終的には御社法務ご担当者のご判断に基づきます。 GNU GPLv2 についてはこちらをご覧ください。



とあり、特に問題はなさそう。


シングルスレッドである程度の強さを発揮した後にマルチスレッド化してもあまり意味がない気もしますが、GA将!!!!が詰め処理を別スレッドで走らせていたと言うこともあるので、思考の並列化よりもまずは別の作業を並列に実行させる方向で考えてみようかと。


ネタはないけどたとえば頓死チェックとか?


PR

コメント
無題
GA将!!!!!での詰将棋ルーチンのマルチスレッド化は、結構苦労しました。<br>多分、αβ並列化の方が楽だったんじゃないかなぁ。
【2011/02/12 18:06】 NAME[Gasyou] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
ありゃ、そうなんですか?<br>別のことをやるならあまり関係ないかと思っていましたが、うーん。
【2011/02/13 18:53】 NAME[nanoha-and-fate] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
なのはの応援をしていただき、かつ協力いただける方は、アマゾンでの買い物は下のリンクからお願いします
プロフィール
HN:
かず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析