忍者ブログ
コンピュータ将棋など…。
[177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167]
なのはの詰ルーチンは証明数と反証数を使用した WPNS を基本にし、
・優越関係
・最小距離法
・証明駒、反証駒
を実装している。実戦では必要ないだろうとの判断で探索中のハッシュのクリアは行っていない。
また、なるべく歩角飛の不成を読まないようにして、かつ打ち歩詰めが絡む局面で詰みを発見できるように以下のようにしている。
(1) 王手生成では歩角飛の不成も含めて全ての王手を生成する。
(2) 証明数・反証数の計算のときに、打ち歩詰めが絡まないときは歩角飛の不成を無視する。
(3) 証明数・反証数の計算のときに、打ち歩詰めが絡むときは歩角飛の不成も含めて計算する。
したがって、不成を生成しないプログラムが詰みを発見できない以下の局面でも詰みを発見する。

打ち歩詰め回避


現在は歩角飛の成りによる打ち歩詰めかどうかに関係なく探索中に打ち歩詰めが発生したときは打ち歩詰めが絡むと判断しているため、非効率になっている場合がある。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
なのはの応援をしていただき、かつ協力いただける方は、アマゾンでの買い物は下のリンクからお願いします
プロフィール
HN:
かず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析