忍者ブログ
コンピュータ将棋など…。
[208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198]
高速1手詰めは攻め方の手番で手を進めることなく詰みの判断をする、という認識だけどこの間際にやるにはあまりにも大変そう…。
ということで、攻め方の手番で手を進めたときに玉方の手があるかを求めるようにしてみました。
名付けて「低速1手詰め」!www

テストしてると不詰の局面で詰みを返して来て、おかしいので関数の挙動をデバッガで見てみると、そもそもの実装がすごくおかしい!!
やっぱり単体テストをしてから組み込むべきでした。orz

つーか、間際の変更はやはりよくないなぁ…。
今のレベルでは手を入れないわけには行かないけど。。。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
なのはの応援をしていただき、かつ協力いただける方は、アマゾンでの買い物は下のリンクからお願いします
プロフィール
HN:
かず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析