忍者ブログ
コンピュータ将棋など…。
[109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99]
今回の目玉は定跡ルーチンと詰めルーチンの変更。
将棋の内容は判断できないので、激指7の解析(四段)をメインに。

1回戦は参加者の順位で1位とビリ、2位とブービー、と順番に対戦が決まるので、出場者が確定すれば対戦相手が確定するんだけど、1チーム到着していない…。
そこで折り返しが決まるので、来るか来ないかで相手が変わってくる。
参加プログラムを見ていると、「?!」なんと来ない場合は白砂将棋で互いにれさぴょんをルーツに持つ同門対決!!
結局、到着せずのっけから同門対決!!
負けられない相手である。

棋譜はこちら。

10手目までは定跡データで指していて、12手目から思考ルーチンになっています。
133手目の先手4九銀に対して、なのはは詰みを見つけました!!
(棋譜の消費時間が10秒になっているのは10秒ウェイトをかけて音声再生をしているため)

17手かけて白砂将棋を仕留め、まずはさいさきのいい1勝目!!

でも、「1000手くらいの詰みなら読みます」なんて言いました?
大会版は深さに制限をかけてるのでせいぜい64手くらいです。

ac7a6458.png






激指先生の解析によると疑問手連発しながらも一応後手が優勢のまま勝ったようです。

WCSC19白砂解析
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
世界コンピュータ将棋選手権戦記2009
早稲田大学で行われた、第19回世界コンピュータ将棋選手権。昨年に引き続き、現時点でリリースされている開発者の自戦記をひととおり列挙してみますので、皆さんもぜひご一読を。 ...
WEBLINK[URL] 【2009/05/27 07:30】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
なのはの応援をしていただき、かつ協力いただける方は、アマゾンでの買い物は下のリンクからお願いします
プロフィール
HN:
かず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析