忍者ブログ
コンピュータ将棋など…。
[81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71]
まだ、大元に入れ込んでいないけど、ハッシュだと衝突があるのでハフマン符号化で実装してみました。
局面情報をハフマン符号化で256bitに変換して、それをキーにSTLのmapで実装してみたけど、1手当たり1msもかからず引けるようです。

4万局の棋譜かられさぴょん形式で定跡を作ると約20MBになりますが、1レコードキー32バイト+データ32バイトにしたので、250MB程度になりました。

棋譜の60手以降をデータから除外すると100MB弱。

これくらいなら512MBの XP マシンで動くかな…。

つーか、こんな外堀ばかり埋めていないで本丸を攻めねばっ。
あと2週間切ってるし…。
PR

コメント
無題
将棋の場合、ハッシュが64ビットあれば衝突の確率は恐らくメモリがエラーを起こす確率よりも低いので、あまり気にすることもないような…。
【2009/04/22 00:07】 NAME[山田 剛@CSA] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:無題
そうかもしれないですね…。
選手権の後に検証してみます。
【2009/04/22 02:25】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
なのはの応援をしていただき、かつ協力いただける方は、アマゾンでの買い物は下のリンクからお願いします
プロフィール
HN:
かず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析