忍者ブログ
コンピュータ将棋など…。
[267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2日ほど倒れてたので、今頃になってようやく入手しました。
「コンピュータ将棋は七冠の夢を見るか?」で第1回コンピュータ将棋選手権の話題があり、その中で「事実上の決勝戦が第1図です。」とあって、柿木将棋対永世名人。
「えっ、当然森田将棋対永世名人じゃないの?」と疑問に思って、将棋マガジン1991年2月号の記事を確認してみました(コンピュータ将棋関連文献:雑誌www.computer-shogi.org/reference/magazine.htmlではPageが?になっていますね。100~101です)。

「まず、1回戦では森田vs柿木戦の大一番があり、森田優勢ながら今大会唯一の時間切れ負けで敗退。」
「全勝対決となった5回戦の永世vs柿木戦が文字通り優勝決定戦となり、40名もの大ギャラリーが見守る中、『永世名人』が勝って記念すべき第1回優勝の栄誉に輝いた。」

・・・そうだったんだ。
たしか森田将棋は電波新聞社のマイコンで行われた「名譜戦」でも切れ負けしていたんじゃなかったかな?
ついでにアスキーオセロリーグでも?(このあたりはイメージなので嘘かも)

ちなみに、この将棋マガジンの掲載図は△7三桂までの駒組みが終了するところまで。

となると「事実上の決勝戦」という表現は微妙に引っかかるなw

それはさておき、本文の後半はKiller MoveとHistory heuristic。これはわかりやすい。これでなのはも一段上のステージに進めるか?!
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
なのはの応援をしていただき、かつ協力いただける方は、アマゾンでの買い物は下のリンクからお願いします
最新CM
[01/20 Bradleyevece]
[01/19 TimothyErund]
[10/21 おてだま]
[10/20 おてだま]
[01/24 なのはminiふぁん]
プロフィール
HN:
かず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析