忍者ブログ
コンピュータ将棋など…。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なのはmini公開します。
配布や使用に関しては GPL に従います。…といっても、当人がよくわかっていないので、違っているところがあればやさしくご指摘ください。

Ver.0.2.1.1
ダウンロード バイナリ(約2MB)
ダウンロード ソース(約193KB)

Visual Studio 2013 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ  ←バイナリの実行に必要です

「この程度なの?」とか「これならもっとすごいものが作れる!」とか思ってくれる人がいればいいなぁと思います。コンピュータ将棋の裾野が広がるので。
でも、pgrとかはご勘弁を…。

■旧版
Ver.0.2.1
ダウンロード バイナリ(約2MB)
ダウンロード ソース(約194KB)
PR

無料素材倶楽部の将棋駒と将棋盤の画像が更新されて成香と成桂の区別がつくようになりました!
この場を使って御礼を言います。ありがとうございました!

この素材は商用利用も可なので、万が一電王戦に出ることになってもライセンス的にクリアな状態になりました。
(この画像を使ったソフトを有償配布も可能ってことですねw)

ちなみに以前も書いたように、将棋所が使っている駒画像は駒職人様作成のものでクリエイティブコモンズライセンスで提供されていて「非営利 — あなたは営利目的でこの資料を利用してはなりません。」という項目があるため、電王戦で使うのはライセンス違反に当たると僕は思います。

一次予選第3局のaimaxとの対局でなのはは2手指しによる反則負けをしました。
ponderからみのバグでした。

ponderは自分の手を送るときに相手の応手を予想して、その続きの自分の手を考えるものです。
USIでは下図、本来あるべきシーケンスのように自分の次の手が決まっても相手からの手を待ってから自分の手(XX03)を送るのですが、2手指しをしたシーケンス(バグ)のように相手の手を待たずに自分の手を送っていました。
これは普通のときは相手の応手を待っていたんですが、詰みを見つけたときは待つ処理が抜けていて、「相手がこう(YY02)やってきたら、XX03で詰むやん!」と喜び勇んで手を送っていました。orz

「何か小さい子の将棋を見ているようで微笑ましいです(^^ゞ」というコメントをいただきましたが、これはちょっと…。

中部電力でも5月1日から電気代が上がったらしい。 料金単価表の従量電灯Bを見ると300kWhを超えると1kWhあたり27.97円ということらしい。 うちの2ndマシン(PhenomII X4 940 TDP125W)をフルロード(4スレッドで学習)で動かすと160Wを消費するので、1ヶ月だと0.16×24×30=115.2kWhで電気代は3,222円(消費税は?)。 1年続けたら、電気代で Core i7 が買えてしまう。 TDPだと3770K(Ivy)が77W、4771(Haswell)が84Wなので、システムの消費電力をCPUのTDP+35Wと仮定するとIvyは112W、Haswellは119Wなので、1ヶ月で2,256円~2,397円で年間1万円前後違いますね。 なお、FX-8350だとシステムで240Wくらい行くのでさらに差が広がります。 というわけで、学習を回しつつ、floodgate投入は厳しいなぁ~。
最近はTwitterでつぶやくばかりで、ブログのほうに書いていなかったのでちょっと前からの振り返り。

今回の選手権に向けて、昨年の電王トーナメント時に作りかけていた版を持って行こうと思っていました。
2週間くらい前からのツイートでは、あんまり開発がうまく行っていないことばかりつぶやいていますね。

4月20日「くそっ、Releaseでビルドした奴だと落ちる厄介なバグがある…。」
4月21日「やべぇ、進歩本2の問題やらせたら、ダメダメで泣けた…。
4月21日「やっぱり、静止探索かSEEのあたりがおかしい気がする。」
4月22日「あー、残り時間が少ない…。 このまままだちゃんと動いていない今のプログラムの改修に励むか、去年のプログラムを手直しするか、悩ましい…。」
4月22日「うーん、安定しないな…。例外が発生して落ちてる…。orz
4月23日「28日、29日と葬儀の予定が入った…。あうあう、、」
4月23日「やっぱり配列オーバーしてる…」
4月24日「会社にいる場合じゃない!と思うくらいに焦ってる…。アピールポイントが動いてないし、テストが全然できてないし…。」
4月25日「昨夜はWindowsのインストールで開発できなかった…。XPのサポートが5月6日までだったら問題ないのに! あと一週間あればなぁ…」
4月25日「眠すぎ…。半分以上寝ながらUpdate祭りで、今夜は開発できなかった…。」
4月25日「GUI部とエンジン部の分離の検討ナウ。GUIからエンジンを起動して匿名パイプで通信か…。C/C++だとめんどい。Duplicateの必要性とかさっぱりわからん…。
4月27日「PC発送準備で開発できない罠…」
4月27日「問題集が解けるようになったので試してみたところ、どうしてこうなった? 探索を大幅変更(Stockfish参考)してこの結果だと希望が打ち砕かれた感じです…。
4月27日「あと、詰めルーチンを動くようにして、定跡処理を組み込んで、GUIとドッキングすれば大会に出られる!と 思ってたのに!! って、残作業多すぎww」
4月27日「固定3手詰めルーチンで解けないけど簡単な3手詰め問題がdfpnルーチンで解けない…。ハッシュ周りだと思うけど、一つ一つ確認がしんどい…。」
4月28日「ヤバい、葬儀に行く準備が進まん。PCはとりあえず、持っていくけど、開発進められるのか?」
4月29日「間に合うか、すっごく不安」
4月29日「あした、あさっては普通に出勤なんだよなぁ〜…」
4月30日「きょうとかもう会社に来てる場合じゃない気がする。早く帰りたい。」
4月30日「思考部がだいたい出来た気がする。 あと、GUIとの結合はどうしよう?別プロセスにして匿名パイプで繋げるとか間に合うのか?
5月1日「あしたも出勤日だけど年休にした。間に合わせなくてはっ! それはそうと高速バスで当日の朝到着予定なんだけど、渋滞で遅れたりしないか心配や〜」
5月1日「キターッ!次の一手問題集だとかなりいい感じになりました!! 末端で詰みなしと一手詰と三手詰では三手詰が一番いいみたいです(特に終盤では)。
5月1日「やばっ、GUIが間に合わないか?」
5月2日「GUIがうまく動かないと将棋所での参加になってしまう…。間に合わせなくてはっ。 まずは、エンジンを子プロセスで起動してプロセス間通信を確立するところから、だけど!」
5月2日「10戦して4勝6敗。ただ、おかしな手がたくさん出るんだよなぁ。不成を指すのも気になるし。
5月2日「やばい、子プロセス立ち上げて、プロセス間通信の確立まではできたが、あと4時間ちょっとで出発しないと…。 荷造りもしなきゃだし、初日は将棋所で参加かっ?!
5月2日「とりあえず、GUIが動き出したような…? でも、まだ投了や勝ち宣言はできない。ponderもまだ。

4月23日深夜くらいにようやく次の一手が動き出す。→27日に検証して落ち込む。
4月24~25日くらいでWin8インストール⇒Win8.1アップデート。
4月25日くらいからGUIとエンジンの分離の検討(=GUIのUSI対応)。
4月26日にキーボードとクロネコヤマトのパソコン送付用の箱を購入。
4月27日はPC送付の準備&詰めルーチンの組み込み。
4月28日にPCを送付して、お通夜へ。
4月29日は朝早く目が覚めたので詰めルーチンのデバッグで動くように! ⇒ その後、告別式 ⇒ 帰宅
4月30日定跡処理&末端ノードでの詰め処理追加(ここでエンジンほぼ完成)。⇒5月2日にBona6との対局で4勝6敗
5月2日 GUIのUSI対応 ⇒ 高速バスで出発
5月3日 一次予選…

という感じでかなりギリギリというかほぼアウトな進捗でした(実際GUIはダメでした)。
なんとなく動き出したのは選手権の2週間前で進歩本2の問題をやった感じではよかったのですが、終盤系はかなりダメになっていました(グラフの4/24版)。まぁ、このときには末端の詰めは未実装だったわけですが。
4月30日に末端で一手詰め、三手詰めを呼ぶようにしたところ、三手詰めがよさそうだったので、採用。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
なのはの応援をしていただき、かつ協力いただける方は、アマゾンでの買い物は下のリンクからお願いします
最新CM
[01/20 Bradleyevece]
[01/19 TimothyErund]
[10/21 おてだま]
[10/20 おてだま]
[01/24 なのはminiふぁん]
プロフィール
HN:
かず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析